公式LINE 忍者クリニックへご登録を 公式LINE 忍者クリニックへご登録を

小野和彦(開発)

ono-1

(株)マナオラプレ・代表取締役社長、学びの場、問いを立てて学ぶ「といてら」主催

ずっと空を仕事場にしていた。ヘリコプター、小型ジェット機、最後はJALの機長で翼をたたんだ。パイロット時代に稼いだお金はほとんど遊びに使ってしまった。遊びの創造性をNinja Anatomyの開発に注ぎ込んでいる。骨を見ていると動きたい方向が見えてくる。その動きを再現する力が(株)秋東精工の金型技術にある。いよいよ世界に通用するものができると燃えている。現在は Ninja Anatomy 開発の他、日本操縦士協会、航空会社での研修講師を担当。学び方に意識を向けると創造性の翼を広げる。学習デザイナーとして活動している。ウィンドサーフィン歴30年。

柴田忠利(開発・製造)

tadatoshi-s

(株)秋東精工・代表取締役社長

国産初のプラモデル「原子力潜水艦ノーチラス号」(マルサン商店)金型を作った柴田幹雄を父にもつ。生まれて初めて発した言葉は「かながた」だと言い張っている。小さい時から工場で油にまみれて遊び、大学卒業後は他社で修行を積んだ。2011年に2代目として就任。人間の骨を金型で作る試み・・・これまでに手がけた中でも最も難しい金型のひとつだが、世界に誇る金型技術で挑んでいる。冬場は休みのたびに社員と共にスノボに出かける。大の野球好きで熱烈なロッテファン。