公式LINE 忍者クリニックへご登録を 公式LINE 忍者クリニックへご登録を

忍者クリニック(サポートメンバー)

NinjaAnatomyにおいて、購入者の皆さんといちばん近くで関わるのが忍者クリニック(サポート)です。
購入・お問い合わせ・修理などの対応、相談事へのアドバイスは忍者クリニックのメンバーがお答えします。
また、定期的に発信するセミナーなども運営しています。

国貞 レナ(Rena Kunisada)

FC PAF というチームでサッカーをしています。以前は L リーグ(現なでしこリーグ)と国体東京代表でプレーしていました。これまでサッカーは格闘技だという信念をもち、怪我する事に疑いを持ちませんでしたが、Ninja Anatomy をお使いの先生方(ユーザーの皆さま)に教わって考え方が随分変わりました。「製品のサービスについて、まずはお気軽にご相談ください」

*ソフトな声がウリで、電話連絡を主に担当。

大沼 ひろ子(Hiroko Oh! numa)

山形の農家に生まれました。先天性股関節亜脱臼のため、からだに関心を持つようになり、興味は料理と食に広がりました。ぬか漬け作り・ベランダ栽培もしています。介護職に15年間勤務した後、整体の師匠に会い自分のからだの可能性を知りました。「発信が苦手で四苦八苦していますが、皆様のお役に立てるように工夫していきます」

*Zoom研究会やLINEでの情報発信を担当。

丹 舞子(Maiko Tan)

少年野球からプロ野球まで野球全般が好きですが、阪神は 1, 2軍の練習まで全部観ています。毎日、スタメンオーダーの予想をしてから試合(観戦)に臨んでいます。最近は古代ローマにハマっていて本を読み漁っています。映画は小津安二郎、フラダンスを踊るのが好きです。「何よりも現場を1番に考えます。困った時は丹を呼んでください!」

*裏方全般担当我幸。

我謝 隆司(Ryuji Gaja)

両親は沖縄出身です。車が好きで、洗車をしている時間が幸せです。雪や雨が降り、地面が凍っていても、やります。名前だけは強そうだとよく言われますが、忍者クリニックで一番優しい心を持っています。会社では納期を守るように厳しく躾けられました。手先の器用さと集中力には自信があります。「皆さんの元で活躍できる模型をお届けするべく、しっかり造ります!」

*製作担当。株式会社秋東精工・エース。

開発メンバー

NinjaAnatomyは現場で活躍する、身体指導のプロ、解剖学の専門家たちの英知を結集して作られています。
このメンバーがそれぞれの部位の開発ごとに何度も話し合い、実験を繰り返しながら微調整し、NinjaAnatomyができてます。
現在○○△を鋭意製作中!

小野和彦(開発)

ono-1

(株)マナオラプレ・代表取締役社長、学びの場、問いを立てて学ぶ「といてら」主催

ずっと空を仕事場にしていた。ヘリコプター、小型ジェット機、最後はJALの機長で翼をたたんだ。パイロット時代に稼いだお金はほとんど遊びに使ってしまった。遊びの創造性をNinja Anatomyの開発に注ぎ込んでいる。骨を見ていると動きたい方向が見えてくる。その動きを再現する力が(株)秋東精工の金型技術にある。いよいよ世界に通用するものができると燃えている。現在は Ninja Anatomy 開発の他、日本操縦士協会、航空会社での研修講師を担当。学び方に意識を向けると創造性の翼を広げる。学習デザイナーとして活動している。ウィンドサーフィン歴30年。

柴田忠利(開発・製造)

tadatoshi-s

(株)秋東精工・代表取締役社長

国産初のプラモデル「原子力潜水艦ノーチラス号」(マルサン商店)金型を作った柴田幹雄を父にもつ。生まれて初めて発した言葉は「かながた」だと言い張っている。小さい時から工場で油にまみれて遊び、大学卒業後は他社で修行を積んだ。2011年に2代目として就任。人間の骨を金型で作る試み・・・これまでに手がけた中でも最も難しい金型のひとつだが、世界に誇る金型技術で挑んでいる。冬場は休みのたびに社員と共にスノボに出かける。大の野球好きで熱烈なロッテファン。